2019年6月の修練会情報

2019年6月度の修練会情報

2019年6月の修練会の情報です。

HJ天宙天寶修錬苑(「清平」→「天寶」に名称変更
○孝情天寶特別2日修練会(6月) → HP
【2019年年間予定:こちら
2020/2/6までの特別恩恵について

6月度 孝情天寶特別2日修錬会の日程 

  日  程
追加先祖解怨式(1~210代)
帰国日

備考

第1週 6月1日(土)~2(日)
6/3(月) 修練会
霊肉界家庭出発修練会
第2週 6月7日(金)~8日(土)
6/9(日) 修練会
第3週 6月15日(土)~16日(日)
6/17(月) 修練会
1~378代先祖祝福式
第4週 6月21日(金)~22日(土)
6/23(日)

修練会
霊肉界家庭出発修練会

第5週 6月29日(土)~30日(日)
7/1(月) 修練会

○孝情天寶40日修練会→HP

【重要】「清平」の名称が変更になります。→ 「HJ天宙天寶修錬苑」(日本語読み方: HJてんちゅう・てんぽう・しゅうれんえん)
※ お知らせ「天宙清平修錬苑の名称変更に対する真の父母様の指示事項(清平HP)」参照
【注意】このHPでは、より良い理解の為に、状況に合わせて敢えて「清平」の語彙を使用することがあります。ご了承ください。

6月度 孝情天寶40日修練会

  日  程
帰国日

備考

第231回 5月18日(土)~6月26日(水) 6/27(木) 受付は14時開始。19時までに集合。
希望者は続けて特別3DAY修練会に参加可能。真の父母様が主管されるHJ天苑聖地の恩恵をより実感できる特別なプログラムを準備しています(詳細は案内参照)
※先日より、妊婦40日修練会参加者が就学前の子女と一緒に参加される場合、午前と午後の講義時間中に子供の面倒を見ることが出来るように準備しています。
第232回 6月29日(土)~8月7日(水) 8/8(木) 受付は14時開始。19時までに集合。
希望者は続けて特別3DAY修練会に参加可能。真の父母様が主管されるHJ天苑聖地の恩恵をより実感できる特別なプログラムを準備しています(詳細は案内参照)
※先日より、妊婦40日修練会参加者が就学前の子女と一緒に参加される場合、午前と午後の講義時間中に子供の面倒を見ることが出来るように準備しています。
※ 同時開催で、「妊婦40日修練会」、「病院40日修練会」も行っております。詳細はHPへ
内容や予定は変動します。特に参加を検討されている方は必ず清平から出る案内を事前に熟読し、確認して下さい。 ※修練会が始まって15日以内であれば途中参加が可能(その日から40日間参加することが必要)ですが、7日以内に参加するのが原則です。 ※また、40日修練会を始めとして、長期滞在者に対しての「修練規則」は必ず渡韓の前にご一読下さいますことをお勧めします。 清心幼稚園では、幼稚園の事情により、お子様をお預かりするサービスの運営を終了しております。 ※また、清平40日修錬会を終了した日の午後からは、希望者に「特別3DAY修錬会」を開催します。真の父母様が主管される清平聖地の恩恵をより実感できる特別なプログラムを準備しています。詳しい内容は案内を参照してください ※2018/3/19より、清心国際病院において夜間診療が可能となりました。但し、重度の怪我や病気の場合は外部の病院に搬送して治療および入院が必要になります

○その他

済州島修練院:済州国際研修院

日本指導者特別修練会 → 終了

成約摂理特別修練会終了

成和青年済州島7日修練会

未定

  日  程 帰国日

備考

第20 未定 —— (未定)

千葉中央修練所

○21日修練会→HP

  日  程 申込締切

備考

第769 6月5日(水)~27日(金) 5/15(水) 14時までに集合
第770 7月3日(水)~25日(木) 6/15(土) 14時までに集合
第771 8月3日(水)~25日(木)
注意 人数制限あり。
7/15(月) 14時までに集合

○短期特別修練会→HP(短期修の感想はこちら)

日  程

内  容

2019年5月3日(金)~6日(月)

A.原理の要点と祝福の意義と価値(西山君義講師)

B.原理の要点と真の父母様の生涯路程(小畑守男講師)

2019年8月11日(木)~14日(日)

A.原理の要点と祝福の意義と価値

B.原理の要点と真の父母様の生涯路程

【その他の修練会】

○浦安2Days(※毎月予定。変更の可能性あり)

  日  程 受付

備考

  4月27日(土)~28日(日) 各教会へ  
       

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください